簡単!5分で始めるhuluの無料トライアル

hulu無料トライアルの申込方法から解約の手順まで紹介!

『hulu』とはアメリカ、ロサンゼルス初の動画配信サービスです。huluは2008年3月12日に正式サービスが開始されました。その後2011年8月、世界に先駆けてついに日本上陸しシェアを伸ばしています。業界トップクラスのサービスを武器に人気を集め、日本でもTVCMなどで注目を集めています。さらに、2017年5月にはシステムを一新しそのサービスはますますパワーアップしています。

 

huluの番組一覧はこちら

 

業界トップクラス・動画配信サービス『hulu』の強みを徹底解析!

 

『hulu』の強み・5本の柱
  • アメリカ生まれの圧倒的ボリューム
  • 着実に量を増す国内作品
  • 一つの作品でも、選べる視聴の選択肢
  • マルチデバイスに便利なシームレス再生
  • 豊富なのは作品数だけじゃない!充実の決済方法!

 

→hulu無料トライアルの公式ページ

 

hulu無料会員は2週間の間は、無制限に何でも見れるの?

 

 

hulu(フールー)で14日間は無料となっていますが、それでも何か有料にされるものがあるのではないかと、不安になってしまうものです。動画を何回か見たら、いつの間にか制限数を超えていたとか、1日何回までと決まっているのかしらといった具合です。

 

14日間といっても、仕事や学校行事が忙しいと、あっという間に時は過ぎていきます。ご自分のスケジュールに合わせて、お休みが多い期間にお試しスタートすると無駄なくご利用頂けます。

 

有料会員になりたくない方は、無料期間の間に解約すれば課金されることはありません。無料期間が終わった翌日から、登録されたクレジットカードより月額料金が前払いで引き落とされる仕組みです。

 

月額933円ですので、レンタルショップへの行き来の手間や料金を考えると、十分元が取れる計算です。せっかく借りに行っても、人気の作品は貸し出されていることが多く、仕方なく違う作品を借りてくる羽目になることがよくありますよね。

 

huluでは、映画・ドラマ・アニメなど、家族全員で楽しめる内容が勢ぞろいです。特に海外ドラマには自信を持っています。
最速配信や独占配信のものもあり、海外ドラマファンには人気を博しています。

 

14日間を超えて『hulu』を無料で利用することは可能?

 

huluでは14日間無料で利用できるサービスを提供しておりますが、14日を超えて利用することは不可能となっており、お申し込みを行ってから14日が経過すると無料では利用できなくなってしまいます。

 

かつては『アカウントホールド』を利用すれば、無料で利用できる期間を引き延ばすことが可能となっていました。アカウントホールドは、利用しない期間を前もって設定しておくことで、それに該当する期間に関しては、日数としてカウントしないというものです。

 

上記の機能を利用することで、14日間を自由に分散することが可能だったため、お申し込み日から14日間が過ぎても視聴ができていました。ただ、この場合も視聴が可能な期間が15日間、16日間となるわけではありません。

 

例えば5月20日にアカウントホールドを14日間に設定すると、その瞬間からhuluのサービスの利用が不可能となり、6月の請求日に関しても通常の請求日の14日後となるのです。

 

しかし、アカウントホールドに関しては現在、有料会員専用のサービスとなっており、無料会員の利用は不可能となっています。そして、huluの無料会員が有料会員とは違って、唯一利用できないサービスというのがこのアカウントホールドなのです。

 

無料会員から有料会員へと移行した際に、極力安い料金で利用したい人や、課金が行われる日を引き延ばしたいという人は、ぜひアカウントホールドを利用していただければと思います。

 

huluの無料お試しを解約する場合

 

huluの無料お試しは、登録してから2週間ずっとタダで見放題です。無料期間中に解約の手続きをすれば、お金を払わずにサービスを利用することが出来ます。

 

もちろん2週間の無料期間が終わるまで待たなくても、解約は可能です。ただし、見たい作品が全くないという理由ですぐに解約してしまうのは勿体無いです。1度解約手続きをすると、再度無料お試しをすることは出来なくなってしまいます。

 

huluでは1万作品以上の映画・ドラマ・アニメを見ることが出来ます。2週間では探し切るのすら大変な量です。更に、頻繁に作品が変更されていくので今の時点で見たいものが無くても、しばらく経ってから検索し直してみると追加されていることがあります。

 

そのため無料期間の最終日である、登録から14日目に解約するのがお勧めです。例えば6月1日にお試しを始めた場合は、無料で楽しめるのは6月15日までとなるのでこの日中に解約すれば料金が発生しません。

 

ただし注意が必要なのは、無料期間が終了すると自動的に有料会員になってしまうということです。上記の例ですと6月16日になった時点で事前に登録しているクレジットカードから1ヶ月分の利用料が引き落とされてしまいます。自分がいつ申し込み、いつまで無料なのか最初に必ず確認しておきましょう。

 

ちなみに無料お試し期間を設けているのはhuluだけではありません。せっかくなので、いろんな動画配信サイトを試し自分に1番合ったところを探してみて下さい。

 

以下に無料お試し期間がある動画配信サービスを紹介しておきます。

 

hulu dTV U-NEXT

月額料金

933円(税抜)

 

無料期間

2週間

 

作品数

4万作品

 

月額料金

500円(税抜)

 

無料期間

31日間

 

作品数

12万作品

 

月額料金

1,990円(税抜)

 

無料期間

31日間

 

作品数

11万作品

 

 

huluのアカウントは無料トライアル期間でもシェアできるのか?

 

huluの会員には1アカウントに対し1つのログインIDとパスワードが付与されますので、IDとパスワードをシェアすることでどの端末からでも視聴が可能となり、ご家族で共有することもできます。

 

トライアル(無料お試し)期間中にも適応されますので、ご家族がそれぞれの場所からパソコン、スマホ、タブレットなどを利用して楽しむことが出来ます。つまりhuluの会員はIDとパスワードを入力するだけで時間、場所、使用機種を問わず視聴可能なのです。

 

ひとつ注意して頂きたいのはシェアしたIDとパスワードの場合、同時視聴は出来ません。基本的に1ユーザーに1アカウントを付与しているはずなので、同時に複数の端末からのアクセスは禁止されていますので、もしご家族でシェアされる場合は使用スケジュールを決めておきましょう。huluはストリーミングというシステムを採用しているためエラーが発生することがあります。実はエラー対策として端末2台までは同時視聴出来るようですが、実際に同時視聴が可能でもhuluとの規約違反行為となるので、最悪アカウント停止処分などの厳しい処分の対象になることは理解しておきましょう。

 

huluの2週間無料お試しって繰り返し利用することは可能?

 

さて、huluの行っている2週間無料お試しトライアルは繰り返し使うことはできるのか、そんなご質問をよく頂きます。2週間の無料期間を使いきった後で、2週間の無料トライアルをもう一度使うことができるのかというと?実はこれができてしまいます。

 

huluの登録に使用したメールアドレスとクレジットカード番号を変えてしまえば、再び無料トライアルを利用することができるようになります。メールアドレスもクレジットカードも複数持っている人なら簡単ですね。

 

仮にメールアドレスを一つしか持っていなくても、増やそうと思えばYahooメールやG-mailなどを使って簡単に作れるので、持っているクレジットカードの数だけ2週間の無料トライアルを利用可能にすることができるのです。

 

また、半永久的に利用する方法もあるようです。先ほど、クレジットカードの数だけhuluの無料トライアルは繰り返し使えると説明しましたが、クレジットカードを多数作るのは大変です。そこで、クレジットカードの数を増やすことなくクレジットカード番号のみを新たに取得できる、バーチャルプリペイドカードを作成するのです。

 

種類は、楽天バーチャルプリペイドカード、eーさいふ、Vプリカ、エポスバーチャルカードなどいろいろあります。そのカードを作成して、中止して、作成して、というように繰り返せば、作成するたびクレジットカード番号が新しく発行されるので、huluの無料トライアルも半永久的に使い続けることができます。

 

とはいえ、この方法は道徳的に首をかしげるところがあるのでおすすめはできませんし、いちいち作業するのが面倒なので、これ以上の詳しい解説はやめておきます。hulu側もこの方法について指摘や通報を受けていて、今後は対策を出す方向で進めているようです。

 

どうしてもhuluの2週間無料トライアルを繰り返し利用しようと思うなら、自分が持っているクレジットカードの枚数分限定で行うくらいにしておきましょう。繰り返しお使いになりたいくらいに気に入られたなら、月々933円の支払いはそんなに高いものではないはずです。

 

huluのココが凄い

 

ここまでhuluの無料トライアルについてご理解頂けたでしょうか?私自身、現在動画はhuluをメインに使っていますが、最後にhuluの魅力についてご紹介致します!

 

アメリカ生まれの圧倒的ボリューム

 

動画配信サービスの魅力はなんといっても魅力的な作品のラインナップ。huluでは、アメリカ生まれという強みを生かして洋画・海外ドラマなど、海外作品を豊富にそろえています。海外ドラマだけでも全シリーズ視聴しようとすれば相当なボリュームになります。それを自分の好きな時間に一気見できるというのは、まさに動画配信サービスならではと言えるでしょう。

 

さらには日本での話題作・人気作も多数配信。そのジャンルも躍動感溢れるアクションから切ないラブストーリーまで多岐に渡ります。海外作品に興味のある方なら気に入ること間違いありません。

 

着実に量を増す国内作品

 

実はhuluでは2014年に日本向けのサービスを日本テレビが承継しました。その結果、運営は日本テレビ系列の子会社が行っています。これにより、元々のhuluの強みである海外作品だけではなく、国内の映画やドラマも次第に充実してきています。特に、そのつながりから日本テレビ系列の作品においては顕著であり、地上波放送後の作品が、放送直後からシリーズ一挙に配信、なんてこともあるんです。さらには他局で放送された作品の数も増え始めており、今後も人気ドラマなど、話題作が続々配信される模様です。

 

アニメ分野でもhuluは「バンダイチャンネル」とのパートナーシップを提携し、最新の話題作から過去の人気アニメまで充実したコンテンツを確立しました。今後さらにアニメ作品のラインナップが拡大される見通しで、アニメファンも満足すること間違いなしです。

 

一つの作品でも、選べる視聴の選択肢

 

豊富な海外作品においては、ほとんどの作品で字幕版・吹替版の両方が用意されています。これは好みに合わせて、あるいはその時の気分次第でどちらを選択することも可能です。

 

さらには、豊富な海外作品の中には英語字幕に対応している作品もあります。これによってより深く元々の作品世界に入り込むこともできます。同じ作品でも音声・字幕の組み合わせ次第で普段とは違う魅力を見つけることが出来るかもしれません。

 

ドラマや英語の「生きた英語」に触れることで、もしかしたらあなたの語学力の向上にも役立つことがあるかもしれません。

 

マルチデバイスに便利なシームレス再生

 

 

huluはマルチデバイスに対応しており、同アカウントでしたらシームレス再生機能が利用可能です。これはPC・スマートフォン・タブレットなどさまざまな機器で再生する際、機器をまたいで「続きから」再生することが出来る機能です。

 

例えば自宅のPCで再生していた作品の続きを、外出先からスマートフォンで、すぐに再生することが出来るんです。これによって一々どこまで見たのかを気にすることなく、ストレスフリーで視聴可能です。

 

豊富なのは作品数だけじゃない! 選べる決済方法!

 

ネット上でのサービスでの決済方法の主流はクレジットカード払いですが、これは動画配信サービスも例外ではありません。もちろん、huluでもクレジットカード払いに対応しています。ですがhuluではその他にも多くの支払い方法を選択肢として選ぶことが出来ます。一例を挙げるとデビットカードやPayPal経由、さらにはauかんたん決済などの各種ケータイキャリア払い、iTuneStore決済やhuluチケットでの支払いも可能です。

 

このhuluチケットですが、これは各種コンビニで購入できるため、コンビニを使えば現金や電子マネーでも支払いすることが可能になります。

 

このように、多数の決済方法が用意されているため、自分の好きなように決済することが可能です。

 

動画配信サービス『hulu』無料トライアル、まずは使ってみて下さい!

2008年に正式サービスが開始されたhulu、業界トップクラスのサービスは未だに成長を続けています。そしてそれに比例するかのように利用者も増加し続けています。あるデータでは2013年の1年間で利用者が倍以上に増加したとのことで、日本・アメリカ問わずに順調にシェアを伸ばしているようです。

 

日本でのサービス開始直後はまだコンテンツが充実していなかったこともあり、期待はずれの声も聞かれました。ですがそこから着実にコンテンツを増やし、名実ともに業界トップランナーとして、他社サービスと切磋琢磨しながら動画配信サービス界を盛り上げています。

 

料金は定額見放題で税抜き月額933円。より低価格な他社サービスもあり、一見すると安いとは言い切れないかもしれません。ですが、他社サービスでは個別課金制を併設しているところがほとんどです。その中で一律見放題を貫いているところ、そしてやはり一番の強みである充実したコンテンツ、これを総合的に見ればこの価格にも納得できるのではないでしょうか。

 

海外作品ファンだけではなく、映画・ドラマ・アニメ、映像作品を愛する全てのユーザーにオススメできるサービスです。

 

huluの番組一覧はこちら

 

→hulu無料トライアルの公式ページ

 

おすすめ記事

最近話題のオンライン動画配信サービス・h...
huluには2週間の無料視聴期間がありま...
ご存じNTTドコモが提供する動画配信サー...